cocos2d-x3.2のプロジェクトのClassesをwinからmacに移動させた時につまづいた Xcode 6.1

cocos2d-xのプロジェクトを作って、そのあとにwinで作ったClasses、Resourcesを入れてビルドしたら、

CCRef.hでエラーが20こ程出てきて
cocos2d/ /cocos2d/cocos/base/CCRef.h:41:1: Unknown type name ‘class’; did you mean ‘Class’?
続きを読む cocos2d-x3.2のプロジェクトのClassesをwinからmacに移動させた時につまづいた Xcode 6.1

Shippingでパッケージ化すると Failed to open descriptor file と出て実行できない。

実行環境は
UE4.9.1
Windows8.1
です。

今のところの対処法は、

  • WindowsNoEditor/プロジェクト/Binaries/Win32/プロジェクト名-Win32-Shipping.exe
    を “プロジェクト名.exe”にして、プロジェクト名.exeを実行する。

  • Substanceプラグインを無効にする

良い方法が見つからない。

UE4のメモ

UnrealEngine4で忘れそうなことをメモしておくページ。

  • Add Movement Inputを使うキャラクターをスポーンしたあとは
    Spawn Default Controllerを使わないと動かない。
    Spawn Default Controllerはポーンの関数。
  • スポーンしたキャラクターを AI Controllerで動かす場合はキャラクターのポーンの設定
    Auto Posses PlayerをSpawnedにする。
  • Spline Meshのメッシュの向きはSetForwardAxisで設定できる。
  • ライティングをビルドしたらオブジェクトにUVがオーバーラップしているとでるとき、
    そのスタティックメッシュを開き、LOD0のBuild SettingsのMin Lightmap Resolutionを128にして、スタティックメッシュの設定でLight Map Resolutionを0から1にしてみる
  • レベルの編集中で選択しているアクタを非表示にしたいときはHキーを押すとできる。非表示にしたアクタを表示したいときはCtrl+H
  • AddMovementInputでキャラクターを回転させながら移動させたいときはCharacterMovementの詳細でOrient Rotation to Movementを有効にする

コリジョン

  • LineTraceByChannelはOverlapのコライダーでは反応しない?

プラグイン

  • プラグインをパッケージ化してもThirdPartyフォルダは自動で作ってくれないLinking Dlls

乱数

  • 箱型の中でランダムな位置を取りたいときは、Random Point in Bounding Boxというノードを使えばできる (バージョン4.19.2で確認)

UMG

Android

Windows

  • ゲームのアイコンは、Gimpの場合 「32bpp、8bitアルファ、パレットなし」で書き出すと上手くいく
  • ゲームのアイコンが反映されなかったらパッケージング設定のプロジェクト項目でFull Rebuildにチェックしてみる